RTライフハック

新卒放射線技師が入職までに用意しておいた方が良い物 TOP3

学生生活が終わり、いよいよ社会人へ…!
「病院実習には行ったけど、放射線技師として入職するにあたり、用意しておくべきものって何だ?」
と思った方にぜひ、読んでいただけたら幸いです。

入職するまでにやっておくと良いことは、別の記事にて紹介しています。

現役放射線技師による入職までにやっておくこと一覧|オススメ10選現役放射線技師ヤマトによる、入職までにやっておくことオススメ10選を紹介・解説していきます。 もちろん放射線技師に限らず、様々なコメディカル、医師や看護師などにも通ずる部分があると思いますので、ぜひ読んでいただけたらと思います。...

こちらもぜひ読んでみてください!

3位 クッション性の高いスニーカー

病院実習のときに使っていたスニーカーでも問題ありません。
ただ、これから長く使っていくものですし、クッション性が高くないと足が痛くなりがちです。

なので、改めて少し性能の高いスニーカーを用意してもいいと思っています。

毎日履くものなので、気に入れば2足用意しておくといいです。
交互に履くことで臭いが抑えられたり、持ちが良くなります。

2位 ハンドクリーム

放射線技師に限らず、医療従事者は手を洗う頻度がとても高いです。

やはり洗う頻度が高いと、手は荒れがちになってしまいます。

なので、手を洗ったあとにハンドクリームを塗ることをオススメします。

患者さんと接する機会が多いので、出来れば無香料のものを使用しましょう。

僕は、アトリックスのビューティーチャージ無香料タイプを使用しています。
実際に使っていて、強い匂いを感じたことはないです。

植物性コラーゲンC配合。美容液感覚のハンドクリーム。

1位 小さくて安いメモ帳

敢えて、”小さくて安い”メモ帳と書いています。

僕が実際に使っているメモ帳はマルマンというブランドのA7サイズメモ帳です。
値段は約100円です。

他にも色々商品はあると思いますが、僕が使っているものはAmazonで買うと高いので、ヨドバシカメラで買ってください(笑)

マルマン maruman N595A-02 [A7変形 メモ エムメモ ブルー]

サイズにこだわる理由

小さいというのは、サイズでいうとA7サイズ程度です。
これはA4の紙を3回半分に折ったサイズになりますが、ポケットにも入り、かつ手のひらにもしっかり乗せられる大きさです。

仕事を教わる上で、多くの方がメモを取ることになります。
メモはいつでも取れるようにしなければいけないので、ポケットに入るというのは大前提です。
そしてもちろん、目の前に机があるとは限らないので、手のひらサイズがベストです。

値段にこだわる理由

僕が使っているメモ帳は約100円ですが、その安さにもこだわっています。

なぜなら、僕にとってメモ帳は”メモをするもの”であって、”長期的に見直したりするもの”ではないからです。

僕のメモ帳の使い方はこんな感じです↓

1.業務中に教わったことや気づきをメモする。

2.業務が終わって直ぐに、そのメモを見返す。

3.メモの内容を自分に落とし込みながら、Wordに文字起こしする。

4.文字起こしをした部分は破り捨てる。

そうすることで、復習を行っていました。
この復習方法ですと、メモはどんどん捨てられていくので、安いに越したことはない、というわけです。

仕事ができるようになる方法についても以前記事にしましたので、興味を持たれた方はこちらもお読みください!

放射線技師として仕事ができるようになる方法皆さんは、1度見たものをすぐその場で真似したり、言われたことをすぐに応用して動くことができますか? 僕は不器用なので、そういうのはとても苦手です! そんな僕が入職してすぐに始めた、放射線技師として仕事ができるようになるために実践してきた方法を書きます。...
ABOUT ME
rad-yamato
rad-yamato
大規模病院で働く診療放射線技師5年目。趣味は昼寝・筋トレ(現在ヘルニアのため中断)・料理・読書など。ブログには新人放射線技師に向けた内容や、仕事に役立ちそうな内容を書いています。 公式LINEアカウントもありますので、気軽にご相談ください。