RTライフハック

新人放射線技師が貰う初めてのボーナスについて|いくら貰って何を買った?

6月と言ったらボーナスの時期ですね。多くの病院ではボーナスが支給されると思います。

社会人になって初めてのボーナスは、とてもワクワクしませんか?

今回はそんな初めてのボーナスについて書きます。

ボーナスは大体いくら?

入職したての人は、4月からの勤務なので、満額は支給されません。だいたい半額くらいですね。

当時の僕は、給料約1ヶ月分のボーナスを貰いました。

当然基本給はまだ安いのですが、当時はとても嬉しかったのを覚えています。

初めてのボーナスで何を買った?

僕はボーナスが支給されたとき、2つ買い物をしました。

一つ目は割りとオシャレな腕時計

元々腕時計は1本しか持っていなかったのですが、この1本というのが約10年使い続けたものでした。

もちろん今もまだ壊れていないので使い続けていますが、もう1本くらいあってもいいだろと思い買いました。

ただ、腕時計って結構邪魔だなあと2年目くらいから思うようになりました(笑)

仕事中に腕時計をつけているとやはり邪魔になってしまいますし、時間はスマホで見ればいいのではという考えです。

とは言いつつも、Apple Watchが気になっている今日この頃です。

二つ目はデスクトップ型パソコン

大学に入学したときに父親から譲り受けたパソコンだったのですが、OSがWindows Vistaということもありまして…

中古品(店頭展示品)で安くなっていたデスクトップ型パソコンを買いました。

ただまあ、これも後になって、自作パソコンの方が良いという結論になります(笑)

おわりに

これらの二つの買い物は、自分にとって今もプラスになっているので後悔は一切ありません。

一切ないというと語弊があるかもしれませんが、実際にモノを買ってみて、それが必要かどうか考えるキッカケにもなりました。人生全体で見たらやはりプラスでしょう。

強いて後悔していることと言ったら、入職してからすぐに投資を始めればよかったなということです。

もちろん投資についての知識は今でも浅いままですが、やらなければお金は増えないですからね。

放射線技師1年目の頃から少しずつお金の勉強をしつつ、投資を始めていたかったものです。

もしこのブログ記事を読んでる新社会人や学生の方には、お金についても少し勉強してみることをお勧めします。

お金を増やしたい!でも、難しいことはわからないし、投資をするのってなんだか怖い。そんな「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いてきました。金融の知識は一切不要!「銀行には近づいてはいけない」「覚える金融商品は3つだけ」「素人でも「年間+5%」の運用を目指せる」など、誰でもできて、なるべく安全なお金の増やし方がわかります!
ABOUT ME
rad-yamato
rad-yamato
大規模病院で働く診療放射線技師5年目。趣味は昼寝・筋トレ(現在ヘルニアのため中断)・料理・読書など。ブログには新人放射線技師に向けた内容や、仕事に役立ちそうな内容を書いています。 公式LINEアカウントもありますので、気軽にご相談ください。