メディア

【自己紹介】放射線技師ヤマトが放射線技師を目指した経緯

はじめまして。放射線技師ヤマトです。
(この記事を投稿した2018年時点では)診療放射線技師3年目で、現在は放射線治療を担当しています。勤務先の病院はそれなりの規模です。

このブログでは、放射線技師として働く上で役に立ちそうなことや、仕事終わりに残した記録たちを公開していきたいです。今回は最初の記事なので、自己紹介をして終えようと思います。

僕は関東で生まれ、今も関東在住です。大学も実家から通える大学を選びました。

放射線技師になろうと思った理由は、医療と放射線に興味があったから。高校生半ばくらいまでは医者を目指していました。しかし、責任とか仕事量とか色々考えてみたら、自分には合わなさそうだと思い断念しました。その後、教師を目指していたが、友人との会話で不向きであると言われ、断念しました。(友達に言われたくらいで辞めるのか?と思われるかもしれませんが…。)

そんなときに、資格.comというサイトを紹介され見つけたのが、放射線技師でした。

それから放射線技師を目指し、大学生活を経て今に至るわけですが、結果的に放射線技師になって良かったと思っています。医者ほど責任は重くないが、他の医療従事者に比べ、医療の現場での仕事が多いからです。ちょっと抽象的かな…

そんな紆余曲折を経て放射線技師になった僕が、ブログを書いていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ABOUT ME
rad-yamato
rad-yamato
大規模病院で働く診療放射線技師5年目。趣味は昼寝・筋トレ(現在ヘルニアのため中断)・料理・読書など。ブログには新人放射線技師に向けた内容や、仕事に役立ちそうな内容を書いています。 公式LINEアカウントもありますので、気軽にご相談ください。