コラム

心電図検定を心カテ未経験の放射線技師が受けてきた感想

Twitterでも呟いておりましたが、2019年8月17日、心電図検定4級を受験してきました。

放射線技師ヤマトが考える資格試験に合格するための勉強法放射線技師に限らず、医療従事者というのは資格試験が多いです。資格試験は、高校受験や大学受験のように、手取り足取り教えてもらえるわけではありません。ましてや、社会人になってからは、働いていない間の時間を使い、勉強を進めていく必要があります。...

放射線技師が心電図検定を持っていても役に立つのかという話ですが…役に立つかは分かりません!(笑)
なぜなら、放射線技師と心電図が絡む場面はかなり限られてくるからです。

受験に至った経緯と、率直な感想を書きます。

心電図検定とは

まだあまり世間に浸透していない部分もあるかと思うので紹介します。

簡単にいうと、「心電図を読む能力の客観的物差し」です。

教授よりも学生の私の方が心電図を読めるぞ! もっと心電図を好きになりたい! 興味を持ちたい! そうした方々にとって、よりいっそう心電図を学ぶ機会と喜びを分かち合う場はないだろうか? 日本不整脈心電学会はそうした声を受けて、心電図検定を立ち上げることにいたしました。

心電図検定についてー日本不整脈心電学会

心電図にかかわる多くの知識を普及させ、我が国の医療の質の向上につながる活動を支援することが心電図検定の目的です。

検定の目的ー日本不整脈心電学会

検定を持っていると、そのレベルの能力を持っていると他者から見てもらえるわけです。

そういう意味では、英検や漢検・数検などの心電図版といったところでしょうか。

心電図検定を受けようと思った理由

心電図に興味があった

よく冠動脈CTの撮影や画像処理をするのですが、心電図所見というのがとても大事になってきます。

その際に心電図に対する知識があるのとないのとでは大きな差が生まれます。試験があった方がモチベーションにもなりますし、受かれば形として残るので、いいかなと感じました。

資格として欲しかった

過去に僕はこのようなツイートをしました。

そうです、有名な認定技師を取ることができないからです(笑)

僕はCT室での勤務経験が長いので、必然的にX線CT認定技師や画像等手術支援認定診療放射線技師に興味を持ちました。

しかし、どちらの資格も、満5年の放射線技師経験がないといけません(つまり実際に受験をできる年は6年目)。

転職する際に放射線技師以外の資格を書くことができると、履歴書の見栄えも少しよくなるので取りたいと思いました。

放射線技師とは少し離れているようにも見えますが、僕が受験した4級の内容は、医療従事者として知っておくべき内容であると考えています。

実際に勉強してみた感想

やはり、働きながら別の資格の勉強をするというのは非常に大変でした。そもそも「洞結節ってなんだったっけかな?」とかそういうレベルからの勉強でしたので…(笑)
なので、心臓の機能から勉強していました。

一番最初に、いちばん親切なモニター心電図の読み方という本を購入し読みました。この本はイラストが豊富でかなり分かりやすかったです。値段も2000円くらいでかなり良心的だなと思いました。この本は看護師の方向けの本棚に置いてあったのですが、看護師人口が多い分値段も安く設定されているのでしょうか?

「心臓のしくみ」など、基礎中の基礎知識からかみくだいて解説。看護学生をはじめ、新人看護師や救急隊員などメディカルプロフェッショナルの方々へ!「心電図」初心者でも大丈夫!心電図の基本を1から、しかも、丁寧に解説。各章の冒頭には見開きマンガで要点をひとつかみでき、臨場感を持って学べる。

ただ、普段からERにて胸痛や呼吸苦といった症状の患者が運ばれてくる環境で働くこともあり、イメージはしやすかったです。冠動脈CTの画像処理に携わっている分、心臓の形態や冠動脈の走行が直ぐに分かるため、勉強しやすい部分はありました。

12誘導も胸部誘導が心臓のどの辺りに位置しているかもイメージしやすかったです。

他に買った本はこちらの記事を参照ください。

心電図検定を心カテ未経験の放射線技師が受験した結果、落ちた話先日、心電図検定4級を受験してきました。ここで合格していたらめちゃくちゃかっこいいと思っていたのですが、残念ながら落ちてしまいました。落ちた原因や使用した参考書について紹介します。...

実際に受けてみた感想

試験を受けた感想ですが、率直に準備が甘かったなと感じました。各用語の定義をきちんと理解していれば、もう少し自身を持って回答できたなと思います。

結果は別として、心電図に対し知識が深まったことは今後のプラスになると考えています。この知識を臨床に活かしていきたいです!

ABOUT ME
rad-yamato
rad-yamato
大規模病院で約4年間働いたのち、クリニックへ転職した診療放射線技師5年目。趣味は昼寝・筋トレ(現在ヘルニアのため中断)・料理・読書など。ブログには新人放射線技師・看護師や研修医の方へ向けた内容や、仕事に役立ちそうな話を書いています。 公式LINEアカウントもありますので、気軽にご相談ください。